刑法234条に定められている威力業務妨害罪は、威力を用いて人の業務を妨害した場合に適用される。法定刑は3年以下の懲役または50万円以下の罰金だ。威力とは、人の自由意思を制圧するに足る勢力を示すことであり、暴行や脅迫、社会的地位を利用した強要行為も該当する。

威力業務妨害の画像

ログインして全文を読む