医師法第19条2項は、「医師は診断書等の交付を求められた場合、正当な事由がなければ、これを拒んではならない」と規定している。これは、医師の作成する証明文書が、広く社会で使用されており、その必要性が高いからだ。

虚偽記載の画像

ログインして全文を読む