水泳は、小学校に入る前から始め、高校時代はインターハイに出たほど本格的にやっていました。そもそも医師になりたいと思った理由が、中学時代に自分が選手として故障に悩まされたこと。そんな私でしたから、医科の単科ながら50mプールがあり、きれいな海も近い高知医大は魅力的でした。

大学5年で出した自己ベスト 生涯2度だけの水と一体化した感覚の画像

ログインして全文を読む