「不眠というと精神的な要因が重視されがちだが、実は睡眠中の姿勢の悪さが原因で安眠が得られず、慢性不眠を引き起こしているケースが少なくない」。神奈川県相模原市の16号整形外科院長の山田朱織氏は、そう指摘する。

枕の”カスタマイズ”で朝までぐっすり!の画像

ログインして全文を読む