日経メディカル Onlineの調査「日本の医療に貢献した薬」も、いよいよ最終回。最後は、疼痛の治療薬を取り上げる。治療への貢献度が最も高い薬剤としては、非ステロイド抗炎症薬(NSAIDs)のスタンダードと位置づけられるロキソプロフェン(商品名ロキソニン)がダントツの1位に輝いた。

効果高いロキソニンを支持する声が多数の画像

ログインして全文を読む