シリーズ企画「日本の医療に貢献した薬」の第13回は、感染症治療薬にスポットを当てる。治療に貢献した医薬品を成分別に尋ねたランキングでは、広域スペクトルを有するレボフロキサシン(商品名クラビット他)がトップに挙がった。

幅広い抗菌作用持つクラビットが高評価の画像

ログインして全文を読む