日経メディカル Onlineの調査「日本の医療に貢献した薬」の第11回は、膵炎治療薬をテーマにお届けする。治療への貢献度が高い薬としては、注射薬のガベキサート(商品名エフオーワイ他)と経口薬のカモスタット(フオイパン他)が、他を大きく引き離し1位と2位を分け合った。

エフオーワイとフオイパンが2強の画像

ログインして全文を読む