患者が病院での治療が必要な病態になれば適切に紹介し、再び在宅復帰できるよう支えるのも、かかりつけ医の重要な役割だ。在院期間を短縮し、スムーズな入退院を実現するには、かかりつけ医と病院の医師が感じる紹介時のストレスを軽減することが重要だ。

いざというとき、上手に病院に搬送する方法の画像

ログインして全文を読む