3月17日に、済生会福岡総合病院で第1回救急×緩和ケアセミナーが開催されました。「救急」と「緩和ケア」を同時に取り上げたのは、高齢者の救急医療が様変わりしているからでした。今回は、当日講師を務めた飯塚病院(福岡県)救急部の熊城伶己氏に、高齢者救急に潜む「4つのピットフォール」について解説してもらいました。

高齢者救急の4つのピットフォールの画像

ログインして全文を読む