近年、糖尿病管理の向上や患者の高齢化を背景に、従来の糖尿病腎症の病像に当てはまらない腎機能低下患者が増えている。こうした変化を捉え欧米では「糖尿病性腎臓病」という疾患概念が提唱され、我が国でも使われ始めた。

病像の変化で糖尿病腎症から糖尿病性腎臓病にの画像

ログインして全文を読む