心血管疾患二次予防の日本人患者に対する高用量のスタチン投与は、標準用量よりも有意にイベントリスクを抑制した──。最近発表されたREAL-CAD試験の結果は、LDL-Cの積極低下治療を支持する我が国発のエビデンスとなった。

心血管疾患二次予防のLDL-C目標値は70未満の画像

ログインして全文を読む