医療分野を対象とした人工知能(AI)の開発が進んでいる。日本では2016年後半からAIが話題になり、医療分野での活用についての期待が急に語られ始めた。あれから1年、AI開発の最新トレンドを、救急専門医でAIの研究にも携わる沖山翔氏に聞いた。

ついに厚労省も「医療×AI」に本気になりましたの画像

ログインして全文を読む