2017年初め、日経メディカルは、島根県済生会江津総合病院(島根県江津市)が厚生局に病院敷地内での職員の喫煙を指摘され、施設基準に敷地内禁煙を含む診療報酬の返還を求められていることを報じた。

常態化した敷地内喫煙の代償は4700万円の画像

ログインして全文を読む