日経メディカル2017年5月号の特集「医師こそ働き方改革を」では、先駆的に働き方改革に取り組んでいる病院の一例として、聖路加国際病院(東京都中央区)を紹介した。聖路加国際病院では今年4月から、一部診療科で土曜外来を休止するなどの改革を進めているが、結果的に医師の労働環境は改善されたのだろうか。

聖路加の土曜外来休止で働き方改革は進んだか?の画像

ログインして全文を読む