かかりつけ医としての機能を発揮するためには、自院の人員体制を手厚くしたり、地域連携を構築するための取り組みが欠かせない。医療提供体制の変化や一歩先を行く現場の実践からは、機能強化のための5つのポイントが見えてくる。

かかりつけ医機能を高める「5つの条件」とはの画像

ログインして全文を読む