杏林大学医学部付属病院(東京都三鷹市)を運営する杏林学園が2017年秋、三鷹労働基準監督署から是正勧告と指導を受けていたことは既報の通り(参考記事:杏林大病院にも労基署、月80時間残業に勧告)。その後、同病院が取り組んだ「医師の働き方改革」について、杏林大学医学部付属病院長の岩下光利氏と、杏林学園副理事長の松田剛明氏に聞いた。

杏林大病院、診療体制維持での働き方改革に挑戦の画像

ログインして全文を読む