医学部が他の学部と大きく異なる点は、大学間の難易度の差があまりなく、いずれも超難関であること。一定レベルに達していないと入学できる大学はない。それだけに、合格には確固たる信念と、自分を律する強い気持ちが求められる。ここでは、駿台予備学校市谷校舎(医学部進学専門校舎)の竹内昇校舎長に、医学部合格のための「大原則」を聞いた。

医学部合格を手にするための「大原則」の画像

ログインして全文を読む