世の中の医療不信を受けて2004年にピークに達した医療訴訟。その後は減少しつつあったが、2009年には再び増加に転じ、じわじわ増え続けているという。最近の医療訴訟には、どんな特徴が見られるのか。幅広く医療訴訟の動向をウオッチしている弁護士・医学博士の桑原博道氏に聞いた。

ガイドラインを引用する訴訟が急増していますの画像

ログインして全文を読む