高齢者が肺炎になったときには、入院医療と在宅医療、それぞれのメリット・デメリットを伝え、医学的な助言も加えながら、患者・家族の治療の場所の選択を支援するようにしている。

急変時の対処法を事前に家族によく説明の画像

ログインして全文を読む