器質的異常を一通り除外してIBSの診療を開始しても、治療中に類似症状を有する他の疾患を合併することもある。常に他疾患を見逃さないようにしておかなければならない。ここでは、他の疾患を疑うきっかけや、鑑別のコツを紹介する。

IBS疑いで睡眠時腹痛があれば要注意の画像

ログインして全文を読む