医師不足だから早急に医師を確保するのは難しいとか、県の財政事情から十分な医師が確保できないとか、労基署の許可が必要な宿日直であるにもかかわらず無許可のままの宿日直を続けている県立病院は、違法性を認識しながら様々な弁明を繰り返している。

長時間労働を放置すれば医療は本当に崩壊するの画像

ログインして全文を読む