2018年度診療報酬改定では、麻酔科診療に関する項目も見直しが行われた。閉鎖循環式全身麻酔において常勤の麻酔科医による総合的な医学管理をより重視するよう、見直しを行ったのが特徴だ。

【麻酔科】常勤医による管理を評価、フリーランス増加が背景にの画像

ログインして全文を読む