厚生労働省は12月6日、社会保障審議会・医療部会を開き、2018年度診療報酬改定に向けた基本方針案を示した。ただ、委員からは調剤報酬などに関する修正意見が出され議論が紛糾。厚労省は、同じ案を議論している社会保障審議会・医療保険部会の意見なども反映して12月中に基本方針を取りまとめ、具体的な報酬改定の内容を検討する中央社会保険医療協議会への提出を目指したい考えだ。

2018年度診療報酬改定に向けた基本方針案の画像

ログインして全文を読む