2018年度介護報酬改定では、看護小規模多機能型居宅介護のサテライト事業所が認められることになりそうだ。11月8日の社会保障審議会・介護給付費分科会で論点が提示された(表1)。現行制度では小規模多機能型居宅介護にはサテライト事業所の類型があるが、看護小規模多機能にはなかった。

看護小規模多機能のサテライトが開設可能にの画像

ログインして全文を読む