中央社会保険医療協議会(中医協)の「DPC評価分科会」(会長:千葉大学医学部附属病院長・山本修一氏)は9月1日、2018年度診療報酬改定に向けて機能評価係数IIの取り扱いについて議論した。2018年度改定での実施が検討されていた機能評価係数IIの重み付けに対しては消極的な意見が相次ぎ、行わない方針となった。

DPCの機能評価係数II、重み付けは行わない方針の画像

ログインして全文を読む