中央社会保険医療協議会(中医協)総会は6月28日、2016年度診療報酬改定の結果検証のための調査票案を了承した。回復期リハビリテーション病棟におけるアウトカム評価の導入の影響や維持期リハビリテーションの介護保険への移行状況、残薬、重複・多剤投薬の実態などについて調査する。7〜9月にかけて調査を行い、その結果は10月以降の中医協に報告される。

厚労省、リハビリの実施状況などを調査への画像

ログインして全文を読む