中央社会保険医療協議会(中医協)の診療報酬調査専門組織「DPC評価分科会」(会長:東邦大特任教授・小山信彌氏)が3月31日に開催され、医療機関別係数の今後の対応方針について議論した。病院が自ら医療機関群を選べる「選択制」の導入や、機能評価係数IIの見直しについては引き続き議論することになった。

DPC、医療機関別係数の対応方針案が示されるの画像

ログインして全文を読む