厚生労働省の中央社会保険医療協議会・DPC評価分科会は2月9日の会合で、(1)医療機関群の変更、(2)調整係数の廃止に向けた重症度係数の見直し、(3)後発医薬品係数の見直し――などについて議論した。今回は各テーマについて委員から意見を募り、今後、より具体的な論点を厚労省が示す見込みだ。

DPC制度改定に向け医療機関群の分け方議題にの画像

ログインして全文を読む