厚生労働省の社会保障審議会・医療部会は1月18日、2018年度から開始する第7次医療計画の作成指針の見直し案を異論がありつつも了承した。今後、厚労省は必要な事項についてパブリックコメントを募集し、2016年度内には都道府県に改正した作成指針を提示する方針だ。

第7次医療計画の作成指針案が了承の画像

ログインして全文を読む