厚生労働省は12月7日に社会保障審議会・療養病床の在り方等に関する特別部会(部会長:学習院大学経済学部教授・遠藤久夫氏)を開き、「療養病床の在り方等に関する議論の整理(案)」を取りまとめた。今後、厚労省がこの「議論の整理」を基に介護保険法の改正案を作成し、2017年通常国会への提出を目指す。

療養病床のあり方に関する議論の整理案まとまるの画像

ログインして全文を読む