2018年度の一斉スタートには、医師の地域偏在に対する見通しを示し、棚上げとなっているサブスペシャリティーの位置付けを明確にすることが必須だ。機構には様々な意見をくみ取り、調整する役割が改めて求められている。

サブスペシャリティーにも結論をの画像

ログインして全文を読む