失神は小児でもまれではない。その原因として最も多いのは起立性調節障害(OD)だ。「小児の失神の約8割は、ODによるもの」とOD低血圧クリニック田中(大阪市北区)院長の田中英高氏は言う。小児が失神を生じた場合、その原因が心疾患である割合は成人に比べて圧倒的に低く、海外では2%程度と報告されている。

小児失神の約8割を占める起立性調節障害の画像

ログインして全文を読む