2016年度の薬価制度改革で、年間販売額が1000億〜1500億円でかつ予想販売額の1.5倍以上となる品目の価格を最大25%引き下げ、年間販売額が1500億円超でかつ予想販売額の1.3倍以上となる品目の価格を最大50%引き下げる、特例拡大再算定という新しいルールを導入した。

皆保険制度を守るために変えていく必要があるの画像

ログインして全文を読む