たった1つの抗癌剤に年間1兆7500億円が必要となり、医療保険財政が破綻する──。今年4月の財政制度等審議会で、そんな試算を日本赤十字社医療センター化学療法科部長の國頭英夫氏が明らかにしたところ、メディアで大きく取り上げられ話題になった。

なぜ画期的な新薬が非難されている?の画像

ログインして全文を読む