「二度あることは三度ある。次は熊本に限らない」。国立病院機構熊本医療センター院長の河野文夫氏の言葉だ。発災から2カ月。医療支援の実際を振り返るとともに、見えてきた「次への教訓」を探った。

医療支援で見えてきた「次」への備えの画像

ログインして全文を読む