「AFFIRM試験の結果は『レートコントロール療法のみで十分なQOL改善が認められ、リズムコントロール療法は試みる価値がない』と言っているのではない。2つの治療戦略に優劣はなく、どちらも遜色のない安全な治療法であることを示したにすぎない」

「AF患者に洞調律維持は必須ではない」は誤解の画像

ログインして全文を読む