ダビガトラン以降に発売された経口抗凝固薬(OAC)は「新規経口抗凝固薬(new/novel oral anticoagulant)」と総称され、NOACという略称が広く使われてきた。だが最近では、既に「新規」の時期は過ぎたとして、同じNOACという略称ながら「非ビタミンK拮抗経口抗凝固薬(non-vitamin K antagonist oral anticoagulant)」が使われることも増えた。また、凝固因子特異的にその活性を直接阻害するという作用機序から、「直接経口抗凝固薬(direct oral anticoagulant)」で「DOAC」と呼ばれることもある。

もはや新規ではないNOAC、新名称は?の画像

ログインして全文を読む