福島県いわき市の温泉街近くに立地する常磐病院(240床)。東日本大震災と原発事故の影響もあり、医師数の減少に見舞われた同病院の医局が、このところ活気づいている。昨年夏から今年4月にかけて6人もの常勤医師が立て続けに入職したからだ。

「看取りまで一貫して」に共鳴、福島への画像

ログインして全文を読む