週のうち2日間、医療分野の経営コンサルタントとして働き、3日間は高齢者住宅への訪問診療に赴く──。神野範子氏は、「臨床医兼コンサルタント」の肩書を持つ家庭医だ。コンサルタントとして所属するのは、医療機関のコンサルティングなどを手掛ける企業メディヴァで、関連の医療法人プラタナスで臨床医として勤務している。

臨床医兼コンサルタントとして地域に貢献の画像

ログインして全文を読む