県を挙げて様々な対策を講じるものの、肝心の医学生に響かない。有効な手立てを見いだせないまま、初期研修医が減り続けていた高知県。ジリ貧の状況を動かしたのは当事者である初期研修医だった。

脱「オワコン」研修、歯車は動き始めたの画像

ログインして全文を読む