医療機関で使用されるマスクには、サージカルマスクとN95マスクがある。サージカルマスクは、飛沫の吸い込みや口腔内細菌の放出を予防するためのもの。一方のN95マスクは、結核や水痘、麻疹のように空気感染する疾患にかかった患者の病室に入室する際などに医療者が装着するマスク。

N95マスク装着だけでは空気感染は防げないの画像

ログインして全文を読む