韓国では、日本よりやや遅れて、2009年11月にスマートフォンが登場した。しかしスマートフォンの普及速度は世界一を自負するほど早かった。韓国政府の調査によると、2015年12月時点で全国民の85%がスマートフォンを利用し、さらにその8割はLTEという高速モバイルインターネットに対応した最新機種を使っている。お店はもちろん、市内や地下鉄の車両内、病院までも無料で使える無線LANサービスを提供するほどだ。

ここまで来た! 韓国の最先端“IoT”病院の画像

ログインして全文を読む