病院はそのまま存続させるが、各病院の「個性」を引き出して地域医療を再編したのが京都府の舞鶴地区だ。

あの舞鶴市民病院が療養機能に特化した理由の画像

ログインして全文を読む