ここ数年、インフルエンザワクチンの効果減弱が指摘され、接種率の低下を危惧する声も聞かれる。海外ではワクチン接種で高齢者の死亡はほとんど減らないとの報告も出ている。今シーズンの流行に対してワクチンは有効なのか、インフルエンザ対策のエビデンスに詳しい菅谷氏に聞いた。

「ワクチンは小児の入院を減らします」の画像

ログインして全文を読む