インフルエンザの診断方法として日本で広く普及しているのが、迅速検査用のキット。鼻粘膜や鼻汁中のインフルエンザウイルスをイムノクロマト法で検出するもので、現在20種類以上のキットが市販されている。

早期診断◆咽頭後壁のインフルエンザ濾胞が鍵の画像

ログインして全文を読む