東武伊勢崎線・西新井駅近くの大通りから少し奥に入った住宅街。ここに、まだ新しい白壁が目立つ、あか抜けた建物がある。壁に打ち付けられているのは「大高病院」の文字。救急科を標榜し、2013年に開院した22床の病院だ。

精神疾患合併例も受け入れ3次救急の防波堤にの画像

ログインして全文を読む