気管挿管はヒヤリとする場面が多い処置の1つだ。誤って食道にチューブを挿入してしまう「食道挿管」はその典型。挿管に手間取れば、低酸素血症から心停止に至る危険もある。

誤って食道挿管、再挿管するも低酸素血症にの画像

ログインして全文を読む