新制度下での専門医認定の具体的な流れはこうだ。2年間の初期研修を修了した専攻医は、3年以上の基本領域の専門研修を受け、各領域の関係学会が実施する専門医試験の受験資格を得る。試験結果は機構に提出され、機構が専攻医に合否を通知。専攻医が機構に認定料を納めると、認定証が発行される。

基本領域の専門医、複数取得するのはアリ?の画像

ログインして全文を読む