「高校生の時に病院見学や1日体験に行き、医師という職業に興味を持ったのが医学部入試のきっかけ」と言うのは南砺市民病院(富山県)初期研修医の高瀬義祥氏だ。

「自分を育ててくれた富山で診療を続けます」の画像

ログインして全文を読む