2007年以降、急増した地域枠。募集人数は年間1400人を超え、今後は新卒医師の2割弱を占める一大勢力となる。だが、地域枠出身の医師が医療現場で働き始めた今、制度の課題も顕在化しつつある。その解決に向けた取り組みなくして地域の医師不足は改善しない。

医師不足解消の救世主?「地域枠」の実像の画像

ログインして全文を読む